株式会社アフロ不動産販売 >株式会社アフロ 売買事業部のスタッフブログ記事一覧

株式会社アフロ 売買事業部のスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

共有持分の不動産を売却したいときの方法や注意点とはの画像


共有持分の不動産を売却したいときの方法や注意点とは
名義が複数人いる不動産を売却する場合、どうすればいいのかわからない方も多いでしょう。そんな不動産を所有している際に、自分の持分だけを売却することは可能なのでしょうか。今回はそんなケースへの対応方法や、注意点を紹介します。弊社へのお問い合わせはこちら共有持分の不動産を売却する方法複数人で1つの不動産を所有している場合、それぞれの所有面積の割合を示したものを「共有持分」といいます。共有持分の不動産を売却することは可能で、共有者全員分でも、自身の所有部分だけでもどちらでも売却できます。一般的なのは、共有者全員で売却する方法です。不動産を丸ごと販売する形になるので、市場価格で売却できます。ただし共有者...

2021-05-15

戸建ての購入をご検討中の方へ!チムニーについて解説の画像


戸建ての購入をご検討中の方へ!チムニーについて解説
マイホームの購入、または新築に向けて、間取りや外観など、イメージを膨らませている方も多いでしょう。今回は戸建ての購入をご検討中の方へ、「チムニー」について解説します。あまり聞きなれない単語のためご存じない方も少なくないでしょうから、この機会にぜひ知って、家づくりの参考にしてください。弊社へのお問い合わせはこちら戸建ての購入をご検討中の方へ!チムニーとは?チムニーとは、ごく簡単に説明すると、煙突のことです。屋内の暖炉で薪を燃やしたときに出る煙や二酸化炭素を、外に排気することが本来の役割です。中世ヨーロッパの建物では、チムニーが外観のシンボルとなっています。ストーブなどの暖房器具が普及した現在では...

2021-05-08

基礎にひび割れがある場合の不動産売却はどうなる?影響や対策をご紹介の画像


基礎にひび割れがある場合の不動産売却はどうなる?影響や対策をご紹介
家を売るときに基礎がひび割れを起こしていることに気づくと、売却できるのか不安に思う人は多いでしょう。しかし、基礎にひび割れが発生していても、不動産売却をあきらめる必要はありません。今回は、基礎のひび割れが物件の売却に及ぼす影響や、ひび割れの対策についてご紹介します。弊社へのお問い合わせはこちら基礎のひび割れが不動産売却に及ぼす影響は?基礎にひび割れが発生している物件でも、ひび割れの大きさによっては問題なく売却できる場合もあります。売却価格に影響するのは幅0.5mm以上のひび割れです。また、幅が0.5mm以下であっても、深さが20mm以上でさび汁を伴うひび割れがある場合は、その旨を告知した上で売...

2021-04-24

トップへ戻る